スイーツレシピ

ケーキやクッキー・ドーナツなどお菓子の人気レシピを色々まとめています。つくれぽ件数順に並べているので、参考にしてください。

プリン プロ レシピ

ここでまとめているのは、クックパッドにある中でもプリンの本格的なレシピです。

他のレシピより少し手順が多めですが、

「いつもと違うプリンを作ってみたい」
「プリンの美味しいレシピを知りたい」

という方は、ぜひ参考にしてください。

ダイエットに最適!プリンのプロ人気レシピ15選をチェック!

≪つくれぽ:7,203件≫ 電子レンジで簡単!マグカッププリン+α



材料(大1個)をタップで開く砂糖(カラメル用):大さじ1
玉子:1個
牛乳:130cc
砂糖(プリン用):大さじ2
バニラエッセンス:2~3滴

≪つくれぽ:530件≫ とろっとろ❤豆乳ぷりん



材料(大きめ2個分)をタップで開く豆乳:250ml
卵:1個
三温糖:大さじ2
黒蜜:適量

≪つくれぽ:313件≫ 簡単すぎる!レンジdeとろけるプリン♡



材料(2人前(2個分))をタップで開く●卵:2個
●牛乳:300ml
●砂糖:大さじ3
●バニラエッセンス:小さじ1/2

≪つくれぽ:12件≫ 濃厚♪プロの味!パンプキンプリン



材料(直径20cm型1ケ分)をタップで開く■プリン液かぼちゃ(皮を除く):400g
牛乳:400ml
生クリーム:200ml
砂糖:100g
卵:4個
バニラビーンズ:3〜4cm分位
砂糖:80g
水:大さじ3
湯:大さじ2■カラメルソース

≪つくれぽ:10件≫ カフェ風 さつまいも(かぼちゃ)プリン



材料(16cm 丸型1台)をタップで開くさつまいも:正味150~200g
☆(かぼちゃ):☆(正味200g)
砂糖:40g
牛乳:95~110g
生クリーム:95~100g
全卵:2個
卵黄:1個■【カラメル用】
砂糖:50g
水:25g

≪つくれぽ:10件≫ アジアン☆もっちもち濃厚マンゴープリン☆



材料(プリンカップ5個分)をタップで開くマンゴーピューレ:180CC
生クリーム:45~50CC(60CC)
レモン汁:適量
熱湯①:125CC(140CC)
砂糖:大さじ3強
熱湯②:40CC
ゼラチン:8g
カットマンゴー:適量

≪つくれぽ:9件≫ *バーナー不要♪濃厚クレームブリュレ



材料(6cmココット型なら6~7個分)をタップで開く生クリーム:400cc(2パック)
卵黄:4個分
砂糖:50g
バニラエッセンス:適量
ブラウンシュガー:適量

≪つくれぽ:8件≫ プロのプリン~目からウロコのコツ



材料(18cm底が抜けない丸型)をタップで開く卵:M3個
牛乳:500cc
生クリーム:150cc
砂糖:90g
バニラビーンズ:1/2本分(少々)
またはバニラエッセンス:10滴
☆グラニュー糖:60g
☆水:30g+30g

≪つくれぽ:3件≫ プロレシピのアレンジ☆豆乳プリン



材料をタップで開く豆乳:250cc
全卵:138g
きび砂糖:80g
バニラエッセンス:少々
ラム酒:1cc

≪つくれぽ:3件≫ 濃厚*なめらかプリン



材料(プリン型6個分)をタップで開く■プリン牛乳:360ml
卵:3個
ラニュー糖:90g■カラメルソース
ラニュー糖:75g
熱湯:60g

≪つくれぽ:2件≫ プロのレシピで作る!カスタードプリン



材料(プリンカップ4個分)をタップで開く牛乳:250cc
全卵:138g
砂糖:80g
バニラエッセンス:少々
ラム酒:1cc
カラメル:お好みで

≪つくれぽ:2件≫ 絶品☆プロ直伝の!?なめらか紅茶プリン



材料(7cm位のココット4個分)をタップで開く牛乳:45cc
特選北海道純生クリーム35:130cc
紅茶葉(アールグレイ):小さじ1
卵黄:L2個(40g)
砂糖:20g
—↓カラメルソース—:(作りやすい量)
★砂糖:大さじ3
★水:大さじ1
☆熱湯:大さじ1

≪つくれぽ:1件≫ キャラメルぷりんプリン



材料(耐熱プリンカップ6個位)をタップで開く卵:M3個
牛乳:500ml
ラニュー糖:60〜70g
バニラエッセンス:少々
水(カラメル用):15ml
ラニュー糖(カラメル用):50g

≪つくれぽ:1件≫ 教科書のクリームブリュレ



材料(3人分)をタップで開く卵:150ml
卵黄:2個分
ミルク:300ml
生クリーム:250ml
CasterSugar:60g
バニラエッセンス:1ml
Icing sugar仕上げ用:10g

≪つくれぽ:1件≫ プロテインラスク



材料をタップで開くマイプロのプロテイン:2スクープ
水:100ml
サイリウム:なくても
ベーキングパウダー:少量
ラカント:なくても

お菓子作りに関する豆知識5つ

最後に、色んな人から聞いたお菓子作りのコツ・豆知識をまとめておきます。

もしかしたら参考になるのがあるかも知れないので、良かったらご覧ください。

生クリームが余ってしまったとき、ジップロックに入れて平らにしてから冷凍すると便利です。

平らにしておけばパキッと折ってそのままコーヒーに入れてウィンナーコーヒーなどが楽しめるし、ミキサーでフルーツなどと一緒に入れてスムージーもできます。




卵白が余った時は、冷凍しておくことができます。

ジップロックなどに入れて平らにして冷蔵庫に入れておきます。

あと、ラングドシャは冷凍卵白で作ると綺麗に出来ます。

お菓子のレシピで練乳って書いてあるけど家にないというとき、「牛乳4:砂糖1」で煮詰めていくと代用できます。

もし牛乳がなければ豆乳などで代替え可能なので、試してみてください。

お菓子作り全般において、小麦粉など加える時に数回に分けて入れると良いとされていますが、書かれている回数の倍に分けて混ぜていくと重たくならず綺麗に混ぜられます。

クッキーやホットケーキのようにどうしても重たくなりがちなものは、必要以上に分けて混ぜれば疲労を感じにくく楽しく混ぜられます。

プリンを作る時は必ず「こす」事が大事です。

こす事によって余分な部分が取り除かれ、ずっとなめらかになります。

あと見た目を綺麗に見せたいときは、容器に流し入れた後の気泡を潰します。

潰す方法はつまようじなどで大丈夫です。

気泡が残っていると蒸した後にポツポツとした見た目になってしまうので、見栄えが悪いし口触りもざらつきます。

地道な作業になりますが、必ず気泡を潰すことをおすすめします。

スポンジを綺麗に焼きたいには、卵を湯煎をし続けるのではなく、砂糖が溶けたときに湯煎をやめて泡立て続けます。

ただ夏場の室温が高い場合は、湯煎なしでも綺麗にできます。