スイーツレシピ

ケーキやクッキー・ドーナツなどお菓子の人気レシピを色々まとめています。つくれぽ件数順に並べているので、参考にしてください。

ババロア 低カロリー レシピ

ここではクックパッドに登録されているレシピのうち、ババロアの低カロリーレシピをまとめています。

クックパッドのつくれぽ件数が多くて注目のレシピだけをまとめているので、

「いつもと違うババロアを作ってみたい」
ババロアの美味しいレシピを知りたい」

という方は、ぜひ参考にしてください。

ダイエットに最適!ババロアの低カロリー人気レシピ15選をチェック!

≪つくれぽ:20件≫ ヘルシー✿パイナップルヨーグルトババロア



材料(18cmのケーキ型)をタップで開くヨーグルト(無糖):100g
生クリーム(植物性又は低脂肪):200cc(1パック)
パイナップルの缶詰:中1缶(シロップ100ccも使います)
スキムミルク:大さじ2
◎水:100cc(スキムミルクを溶かします)
☆粉ゼラチン:10g
☆水:大さじ5(ゼラチンをふやかすのに使います)
砂糖:25g~40g
レモン汁(ポッカレモン):大さじ1■マンゴーの缶詰を彩りに使っていますが、入れなくても美味しいです。パイナップルの大きい缶詰なら実を刻んで中に入れても美味しいです。

≪つくれぽ:11件≫ ☆豆腐でヘルシー☆ぷるん♫ココアババロア



材料(4人分)をタップで開く絹ごし豆腐:300g
粉ゼラチン:8g
ココアパウダー:小さじ2
湯:100cc
砂糖:50g

≪つくれぽ:7件≫ 簡単美味しい☻ヨーグルトババロア



材料をタップで開くヨーグルト(無糖):200g
お好みのジャム(イチゴやブルーベリー):大さじ2
砂糖:大さじ2
牛乳:50cc
ゼラチン:3g

≪つくれぽ:5件≫ お手軽ババロア☆イチゴ味



材料(2~3人分)をタップで開くいちご:100g
ヨーグルト:100g
牛乳:100g
コンデンスミルク:40~50g
粉ゼラチン:5g
冷水:大さじ1

≪つくれぽ:2件≫ カロリー控えめ♪ミルクティーババロア



材料をタップで開く牛乳:2カップ
紅茶(ティーパック):ティーバック3個、もしくは紅茶の葉大さじ3
粉ゼラチン:10g
卵黄:3個
ラニュー糖:100g
生クリーム:100cc
卵白:3個

≪つくれぽ:2件≫ イチゴのババロア



材料(小さいガラスカップ6個くらい)をタップで開くいちご:1パック
牛乳:200cc
ゼラチン:5g
コンデンスミルク:大さじ1
水:大さじ2
☆卵黄:4個分
☆砂糖:65g
☆塩:ひとつまみ

≪つくれぽ:1件≫ 簡単!低カロリー!さわやか豆腐ババロア



材料をタップで開くクッキー:20枚ほど
無塩バター:50g
マーマレードジャム:大さじ1くらい
絹ごし豆腐:150g
砂糖:大さじ2~
レモンの絞り汁:大さじ1
ゼラチン:5g
熱湯:70㏄

≪つくれぽ:1件≫ カロリー控えめ☆ヨーグルトババロア



材料(約8個分)をタップで開くゼラチン:15g
牛乳:200cc
生クリーム:200cc
ヨーグルト:200g
水:100cc
砂糖:2/3カップ

≪つくれぽ:1件≫ いちごババロア



材料(プリン型3つ)をタップで開くいちご:220g
ラカント:30g
レモン汁:5g
ゼラチン:5g
お湯:50ml
アーモンドミルク:200ml

≪つくれぽ:1件≫ 寒天でマンゴーババロア



材料をタップで開く粉寒天(棒寒天でもOK):1本分
水:300cc
砂糖:100~130g
缶詰のマンゴー:400g
生クリーム:200cc

≪つくれぽ:1件≫ あまった苺と豆腐でババロア



材料(小さめココット4~7個分)をタップで開くイチゴ:正味140gくらい
豆腐(絹):150g
てんさい糖(砂糖):大匙2(22gくらい)
スキムミルク:大匙1強(8gくらい)
ゼラチン:1袋(5g)
ぬるま湯(ゼラチン用):大匙3
レモン汁:大匙1/2くらい

≪つくれぽ:1件≫ 豆乳でつくるオランジェ風ババロア



材料(1人分)をタップで開く豆乳:100ml
純ココアパウダー:小さじ1
ブラッドオレンジ果汁パウダー:小さじ2
ソイティーナヨーグルト風味:大さじ1
オレンジピール:お好みで

≪つくれぽ:1件≫ タマゴ抜き!寒天チョコババロアケーキ



材料(12cm丸型1台分)をタップで開く■・ケーキ●薄力粉:1/2カップ
●ベーキングパウダー:小さじ3/4
●塩:ひとつまみ
◆ヨーグルト:大さじ1/2
◆マーガリン(湯煎で溶かしたもの):大さじ1/2
◆牛乳:大さじ3
◆はちみつ:大さじ1と1/2■・チョコレートババロア
粉寒天:小さじ1/2
水:大さじ4
製菓用チョコレート:15g
牛乳:100cc
エバミルク:30cc
砂糖:小さじ1(好みで加減)■・コーヒーゼリー
粉寒天:小さじ1/4
水:60cc
インスタントコーヒー:小さじ1
砂糖:大さじ1弱(好みで加減)

≪つくれぽ:1件≫ ダイエットの味方★ババロア風プリン



材料(4人前)をタップで開く低脂肪牛乳:350cc
卵:1個
ラカント等のカロリー0甘味料:大2
ゼライス:5g(1袋)
バニラエッセンス:少々
水:50cc

≪つくれぽ:1件≫ プリンババロア



材料をタップで開くプリン:3コ
生クリーム:100cc
豆乳or牛乳:200cc
ゼラチン:5g
水:50cc

お菓子作りに関する豆知識5つ

最後に、色んな人から聞いたお菓子作りのコツ・豆知識をまとめておきます。

もしかしたら参考になるのがあるかも知れないので、良かったらご覧ください。

カロンをつくるときは、オーブンに入れる前に乾かしてからではないとひび割れする可能性が高まって、綺麗に出来ません。

出来れば数時間室内で放置した方が出来上がりは綺麗ですが、時間のない場合はドライヤーの冷風を当てて表面を乾かすこともできます。

人差し指で表面に触れて、手にマカロン生地がつかなくなったら焼くといいです。

お菓子作りは細かい計量が求められるので、絶対に電子計量器を使う方が良いです。

普通の計量器だと誤差が出てしまいますが、電子計量器にしてからは失敗が少なくなります。

メレンゲを早く泡立てるには、冷凍庫に入れて冷たく冷やしておくと早く泡立ちます。

凍ったまま泡立てることができるし、塩をひとつまみ入れて泡立てる方法もあるので試してみてください。

スポンジを綺麗に焼きたいには、卵を湯煎をし続けるのではなく、砂糖が溶けたときに湯煎をやめて泡立て続けます。

ただ夏場の室温が高い場合は、湯煎なしでも綺麗にできます。

メレンゲをつくるとき、冷やしておかないと失敗することが多いです。

でも時間がないのに冷えていないという時は、ボウルに氷と塩と水を少し入れ、別のボウルに卵白を入れてそれを氷水の入ったボウルに当てながらやると上手くできます。