スイーツレシピ

ケーキやクッキー・ドーナツなどお菓子の人気レシピを色々まとめています。つくれぽ件数順に並べているので、参考にしてください。

夏みかん レシピ

ここでは、クックパッドで「夏みかん レシピ」と調べたときに出てきたレシピを紹介しています。

クックパッドで人気のレシピを作りたい」
「美味しいレシピを知りたい」

という方は、ぜひ参考にしてください。

夏みかん レシピ」で出てきた人気レシピ17選

≪つくれぽ:150件≫ 夏みかんのピール



材料(作りやすい量)をタップで開く夏みかんの皮:3個分(300g)
砂糖:400g
水:大さじ1.5

≪つくれぽ:26件≫ 夏みかんのハチミツ漬け̈♡*゜



材料をタップで開く夏みかん(酸味の強い柑橘類ならなんでもOK):好きなだけ
ハチミツ:たっぷり

≪つくれぽ:11件≫ レモン!甘夏!夏みかん!のピール***



材料をタップで開く柑橘類の皮:適量
ラニュー糖:茹でこぼし後の皮の重量の7~8割
柑橘類の果汁:お好みの量。味を見ながら調整
水:適量
仕上げのグラニュー糖:適量

≪つくれぽ:8件≫ 夏みかんの砂糖漬け



材料をタップで開く夏みかん:2個
砂糖:90g

≪つくれぽ:7件≫ 夏みかんシロップ 略して夏シロさん



材料をタップで開く夏みかん:2個
砂糖:200g
お酢:大さじ1と1/2

≪つくれぽ:5件≫ ♡夏みかんババロア



材料(8~10人分)をタップで開く夏みかん:6個
  綺麗にむいた房:8房(1個分)
  ほぐした身:1個分
  絞ったジュース:2カップ(4個分)
生クリーム:200cc
牛乳:100cc
卵黄:1個
ラニュー糖:160g
ゼラチン:15g
蜂蜜:適量

≪つくれぽ:5件≫ 夏ミカンのゼリー



材料(約8個分(@直径約5cm位))をタップで開く夏みかん(果肉のみの重量):3個(702g)
ゼラチン:15グラム(シートタイプ)
砂糖:大さじ5
水:1cup
オレンジリキュール(お好みで):大さじ1
ミントなど(飾り用):お好みで

≪つくれぽ:4件≫ 夏みかんマーマレード(母直伝)



材料をタップで開く夏みかん:1.4kg
ラニュー糖:450g
水:適量

≪つくれぽ:4件≫ 夏みかんの果肉入りシャーベット



材料(4人分(目安)所要時間:4時間位)をタップで開く夏蜜柑(果肉のみの重量):4個(942g)
砂糖★:大さじ4〜5
レモン汁★:大さじ1
牛乳★:1カップ
オレンジキュラソー★(お好みで):小さじ1
バニラエッセンス(お好みで)★:(少々)

≪つくれぽ:1件≫ 夏みかんシロップ(おまけのジャム付き)



材料(1リットルくらい)をタップで開く夏みかん:4こ
氷砂糖:4こ分の果肉の重さ■※ジャム用※
ラニュー糖:大さじ2

≪つくれぽ:1件≫ 夏みかんママレードと瓶詰め(覚書)



材料をタップで開く夏みかん夏みかんの皮:全量
夏みかんの実:半分
夏みかんの種とうす皮:適量。ペクチンの代わり
砂糖:夏みかんの40〜60%の量■お茶袋、瓶など

≪つくれぽ:1件≫ 夏みかんの透明なマーマレード



材料をタップで開く夏みかん:作りたい分
砂糖(みかんに対して):50〜60%
お茶パック:1〜2枚

≪つくれぽ:1件≫ 夏みかんマーマレード



材料をタップで開く夏みかん:2個
砂糖:300gくらい(ジャムにする果肉・果皮重量の6割)

≪つくれぽ:1件≫ 夏みかん酵母で食パン!



材料をタップで開く強力粉:200g
夏みかん酵母中種 レシピID:344418:150g
水:150g
砂糖:18g
塩:5g
ショートニング:18g

≪つくれぽ:1件≫ 夏みかんマーマレード



材料(2瓶 / 400cc分)をタップで開く夏みかん:2個(今回は丸ごとで計480g)
 →皮の部分:約120g
 →実&ジュース:約300g
 →白いワタ&薄皮(捨てる部分):約70g
三温糖(またはグラニュー糖):500g
水:300cc
レモン汁:大1

≪つくれぽ:1件≫ 夏みかんマーマレードdeバウンド



材料(20cmバウンド型)をタップで開くお菓子用マーガリン:120g
卵:2個
マーマレード:大さじ5
砂糖:50g
薄力粉:120g
べ-キングパウダー:小さじ1

≪つくれぽ:1件≫ 夏みかんとビーツの爽やかサラダ



材料をタップで開く夏みかん:1個
ビーツ(蒸したもの):適量
オリーブオイル:適量
自然塩:適量
ナッツ類:適量
ココナッツフレーク:お好みで

お菓子作りに関する豆知識5つ

最後に、色んな人から聞いたお菓子作りのコツ・豆知識をまとめておきます。

もしかしたら参考になるのがあるかも知れないので、良かったらご覧ください。

フルーツサンドをつくるとき、完成してからラップで密閉して一度冷蔵庫で寝かせます。

数時間後に食べることによって、パンと生クリームが馴染んでしっとり美味しくなります。

砂糖を使用しているレシピで、できる限りカロリーを抑えたいダイエッターの方は、代わりにはちみつを使用するのがオススメです。

ハチミツは、砂糖の3分の1ぐらいの量で同等の甘さになります。

スポンジを綺麗に焼きたいには、卵を湯煎をし続けるのではなく、砂糖が溶けたときに湯煎をやめて泡立て続けます。

ただ夏場の室温が高い場合は、湯煎なしでも綺麗にできます。

メレンゲを早く泡立てるには、冷凍庫に入れて冷たく冷やしておくと早く泡立ちます。

凍ったまま泡立てることができるし、塩をひとつまみ入れて泡立てる方法もあるので試してみてください。

クッキー等の焼き菓子を作る際には、レシピに砂糖の種類の指定がない時は、粉糖を使うのがオススメです。

粉糖を使うとホロっとした食感になって、焼き上がりの見た目も綺麗になります。