スイーツレシピ

ケーキやクッキー・ドーナツなどお菓子の人気レシピを色々まとめています。つくれぽ件数順に並べているので、参考にしてください。

洋菓子 本格

ここでは、クックパッドで「洋菓子 本格」と調べたときに出てきたレシピを紹介しています。

クックパッドで人気のレシピを作りたい」
「美味しいレシピを知りたい」

という方は、ぜひ参考にしてください。

「洋菓子 本格」で出てきた人気レシピ4選

≪つくれぽ:6件≫ 初心者でも♡本格濃厚ガトーショコラ



材料(直径15㎝ケーキ型)をタップで開く板チョコ:55g
バター:40g
卵:2個
砂糖(メレンゲ用):20g
塩:一つまみ
砂糖(卵黄用):15g
生クリーム:大さじ1杯+小さじ2杯
★薄力粉:15g
★純ココア:35g■飾り
粉砂糖:適量
生クリーム:適量■型紙用
マーガリン(バター可):適量
薄力粉(省略可):適量

≪つくれぽ:4件≫ 保存版 和菓子・洋菓子に 本格紫芋あん



材料(400g位)をタップで開く紫芋:500g
砂糖:裏ごした芋の半分
水:100ccぐらい

≪つくれぽ:3件≫ お店の味に♡簡単なのに本格ガレットココ



材料(約20枚分)をタップで開くココナッツロング:70g
アーモンドスライス:30g
ラニュー糖:80g
全卵:1個
小麦粉:10g
シリカゲル:包装する個数分

≪つくれぽ:1件≫ ヌガー



材料(6人分)をタップで開くマシュマロ:一袋
フルーツグラノーラ:一箱
チョコレート:お好みで

お菓子作りに関する豆知識5つ

最後に、色んな人から聞いたお菓子作りのコツ・豆知識をまとめておきます。

もしかしたら参考になるのがあるかも知れないので、良かったらご覧ください。

お菓子作り全般において、小麦粉など加える時に数回に分けて入れると良いとされていますが、書かれている回数の倍に分けて混ぜていくと重たくならず綺麗に混ぜられます。

クッキーやホットケーキのようにどうしても重たくなりがちなものは、必要以上に分けて混ぜれば疲労を感じにくく楽しく混ぜられます。

フルーツサンドをつくるとき、完成してからラップで密閉して一度冷蔵庫で寝かせます。

数時間後に食べることによって、パンと生クリームが馴染んでしっとり美味しくなります。

カロンをつくるときは、オーブンに入れる前に乾かしてからではないとひび割れする可能性が高まって、綺麗に出来ません。

出来れば数時間室内で放置した方が出来上がりは綺麗ですが、時間のない場合はドライヤーの冷風を当てて表面を乾かすこともできます。

人差し指で表面に触れて、手にマカロン生地がつかなくなったら焼くといいです。

クッキーやマカロンなど、同じ大きさで焼きたいのに型がない場合は、クッキングシートの裏に瓶やペットボトルの蓋など丸い底をあてながらボールペンで一周円をかきます。

ひっくり返して書いた円のサイズで絞れば、すべて同じ大きさで作ることができます。

クッキー等の焼き菓子を作る際には、レシピに砂糖の種類の指定がない時は、粉糖を使うのがオススメです。

粉糖を使うとホロっとした食感になって、焼き上がりの見た目も綺麗になります。