スイーツレシピ

ケーキやクッキー・ドーナツなどお菓子の人気レシピを色々まとめています。つくれぽ件数順に並べているので、参考にしてください。

ブランデーケーキ プロ

ここでは、クックパッドで「ブランデーケーキ プロ」と調べたときに出てきたレシピを紹介しています。

クックパッドで人気のレシピを作りたい」
「美味しいレシピを知りたい」

という方は、ぜひ参考にしてください。

ブランデーケーキ プロ」で出てきた人気レシピ1選

≪つくれぽ:12件≫ フルーツぎっしりブランデーケーキ



材料をタップで開く無塩バター:100g
砂糖:100g
卵:2個
薄力粉:120g
ベーキングパウダー:小さじ1/3(1g)
ブランデー(ラム酒)漬けドライフルーツ:150g〜お好みで
クルミ:25g
ブランデー(ラム酒):適量

お菓子作りに関する豆知識5つ

最後に、色んな人から聞いたお菓子作りのコツ・豆知識をまとめておきます。

もしかしたら参考になるのがあるかも知れないので、良かったらご覧ください。

クッキー等の焼き菓子を作る際には、レシピに砂糖の種類の指定がない時は、粉糖を使うのがオススメです。

粉糖を使うとホロっとした食感になって、焼き上がりの見た目も綺麗になります。

チョコレートを溶かす時は、出来るだけ細かく刻み、必ず湯煎します。

よく「適当に小さく折って、電子レンジでチン」とありますが、絶対に上手く行きません。

手で折っただけではどうしてもダマになるし、電子レンジもメーカーごとに違いがあるしその日の気温によってもムラが生じます。

何にせよチョコレートのお菓子づくりはテンパリングが命なので、この段階から手抜きすると失敗する確率が格段に上がるので、注意が必要です。

クッキー生地やタルト生地はそのままだとベタベタしますが、一度ラップに包んで冷蔵庫に入れて休ませると、形成しやすく粉をうたなくても綺麗に出来ます。
スコーンを作るときは、小麦粉、砂糖、バター、牛乳等の材料を直前まで冷蔵庫に入れておきます。

そのほうがこねるときに扱いやすいです。

あと暑い時期に作るとこねる作業中に温度が上がってきてベタつくことがあるので、そうなったときは整形前に30分ほど冷蔵庫に入れると扱いやすくなります。

シフォンケーキが余った時は、カットしてから1つずつラップで包んで冷凍します。

凍ったらジップロックなどに入れてしっかり密閉すれば、2週間ぐらいは保ちます。