スイーツレシピ

ケーキやクッキー・ドーナツなどお菓子の人気レシピを色々まとめています。つくれぽ件数順に並べているので、参考にしてください。

生クリーム200cc お菓子 レシピ

ここでは、クックパッドで「生クリーム200cc お菓子 レシピ」と調べたときに出てきたレシピを紹介しています。

クックパッドで人気のレシピを作りたい」
「美味しいレシピを知りたい」

という方は、ぜひ参考にしてください。

「生クリーム200cc お菓子 レシピ」で出てきた人気レシピ2選

≪つくれぽ:42件≫ 簡単 いちごのショートケーキ・直径15㎝



材料(15㎝型1台分)をタップで開く15㎝型スポンジケーキID:3727594:1台■デコレーション
生クリーム(乳脂分40%):200cc
砂糖:20g
イチゴ:1パック
バニラエッセンス・洋酒:好みで

≪つくれぽ:1件≫ 【簡単】クリームブリュレ



材料(カップ4個分 ※1カップ125gで計算)をタップで開く牛乳:200ml
生クリーム:200ml
卵黄:3個
砂糖:45g
バニラエッセンス:5~6滴
ラニュー糖(キャラメリゼで使用):適量(参考:カップ1個につき3gのスティックシュガー1本使用した)

お菓子作りに関する豆知識5つ

最後に、色んな人から聞いたお菓子作りのコツ・豆知識をまとめておきます。

もしかしたら参考になるのがあるかも知れないので、良かったらご覧ください。

お菓子作り全般において、小麦粉など加える時に数回に分けて入れると良いとされていますが、書かれている回数の倍に分けて混ぜていくと重たくならず綺麗に混ぜられます。

クッキーやホットケーキのようにどうしても重たくなりがちなものは、必要以上に分けて混ぜれば疲労を感じにくく楽しく混ぜられます。

ケーキなどをつくるときの溶き卵は、料理の時のように卵を溶くのではなく、できる限り泡立たないようにします。

気泡が入ってしまうとヒビ割れの原因になりかねないので、ゆっくりと泡が立たないように溶くのがポイントです。

お菓子作りは細かい計量が求められるので、絶対に電子計量器を使う方が良いです。

普通の計量器だと誤差が出てしまいますが、電子計量器にしてからは失敗が少なくなります。

カロンをつくるときは、オーブンに入れる前に乾かしてからではないとひび割れする可能性が高まって、綺麗に出来ません。

出来れば数時間室内で放置した方が出来上がりは綺麗ですが、時間のない場合はドライヤーの冷風を当てて表面を乾かすこともできます。

人差し指で表面に触れて、手にマカロン生地がつかなくなったら焼くといいです。

フルーツサンドをつくるとき、完成してからラップで密閉して一度冷蔵庫で寝かせます。

数時間後に食べることによって、パンと生クリームが馴染んでしっとり美味しくなります。