スイーツレシピ

ケーキやクッキー・ドーナツなどお菓子の人気レシピを色々まとめています。つくれぽ件数順に並べているので、参考にしてください。

バターケーキ 低カロリー

ここでは、クックパッドで「バターケーキ 低カロリー」と調べたときに出てきたレシピを紹介しています。

クックパッドで人気のレシピを作りたい」
「美味しいレシピを知りたい」

という方は、ぜひ参考にしてください。

「バターケーキ 低カロリー」で出てきた人気レシピ10選

≪つくれぽ:17件≫ 簡単!HMとおからの低カロチーズケーキ☆



材料(8切れ)をタップで開くヨーグルト:180g
おから:170g
三温糖:35〜50g
卵:1個
レモン汁:大1
ホットケーキミックス:50g
バター:10g

≪つくれぽ:8件≫ バター少なめなのに美味しいパウンドケーキ



材料(18cmパウンド型1本分)をタップで開くバター(無塩がオススメ):60g
砂糖:80g
卵:2個
薄力粉:100g
ベーキングパウダー:小さじ1/2
お好みで抹茶やココアなど:左記のものなら大さじ1〜2程度

≪つくれぽ:8件≫ バターと卵でリッチ☆うちのパウンドケーキ



材料(長さ21×幅12×高さ10cmのパウンド型(18×8×6.5))をタップで開くバター:150g(100g)
砂糖:150g(100g)
卵:3個(2個)
バニラエッセンス:適量■粉類
薄力粉:180g(120g)
ベーキングパウダー:小さじ1(小さじ1/2)

≪つくれぽ:7件≫ バター無し*低カロリーチョコバナナケーキ



材料(15センチ丸型)をタップで開くバナナ:1本
卵:1個
砂糖:30グラム
はちみつ:大さじ1
牛乳:40cc
☆薄力粉:80グラム
☆ココア:15グラム
☆BP:小1/2

≪つくれぽ:5件≫ 簡単超低カロリー!超もちふわな豆腐ケーキ



材料(2)をタップで開く絹豆腐:150くらい
HCM:100
卵:1
砂糖:大匙2
マーガリン:大匙1
ブライトやクリープ:大匙1

≪つくれぽ:4件≫ 卵バター無し☆さつま芋のヨーグルトケーキ



材料(直径15㎝の丸型)をタップで開くさつまいも:200g
砂糖:30g
豆乳(牛乳):100cc
ヨーグルト:150g
レモン汁:小さじ1
薄力粉:80g
ベーキングパウダー:3g

≪つくれぽ:4件≫ ノンバタ☆簡単節約☆パウンドケーキ



材料(牛乳パック位の型分)をタップで開く小麦粉:150g
たまご:2こ
砂糖:100g
サラダ油:30g
あればベーキングパウダー:少々

≪つくれぽ:3件≫ バター生クリーム無しで濃厚ガトーショコラ



材料(15cmデコ型 )をタップで開くチョコレートスイートチョコ→ビターな仕上がりミルクチョコ→甘い仕上がり:50g~55g
卵黄M玉:2個
卵白M玉:2個分
粉糖またはパウダー状マルチトール:~60g(ミルクチョコですと甘いのでお砂糖は少し控えめでも良いかも)
ミルク(脂肪分0タイプでも、スキムミルクで作ったものでもOK。):20g
薄力粉:25g
(ビターがお好みの場合はココアパウダー:適量)■トッピング用
泣かない粉糖またはパウダー状マルチトール:適量

≪つくれぽ:1件≫ バターなし卵白だけで作るヨーグルトケーキ



材料をタップで開く中力粉(またはAllPurposeFlour):200G
ブレーンヨーグルト(またはカスピ海菌ヨーグルト):240CC
砂糖:240CC
卵白(エッグホワイト):240CC
ベーキングパウダー:大さじ1
バニラエッセンス:小さじ1■果物の一例
ブルーベリー:1/2カップ
バナナ:1~2本
フルーツ缶:1缶(シロップ込み)+小麦粉50G追加
リンゴ:1個

≪つくれぽ:1件≫ バター不使用☆超ヘルシーりんごケーキ



材料(18㎝のパウンドケーキ型)をタップで開くりんご:1個
玉子:M~L1個
てんさい糖(なければ砂糖):70g
オリーブオイル:40g
牛乳:60g
薄力粉:150g
ベーキングパウダー(BP):小さじ2
塩:ひとつまみ

お菓子作りに関する豆知識5つ

最後に、色んな人から聞いたお菓子作りのコツ・豆知識をまとめておきます。

もしかしたら参考になるのがあるかも知れないので、良かったらご覧ください。

フルーツサンドをつくるとき、完成してからラップで密閉して一度冷蔵庫で寝かせます。

数時間後に食べることによって、パンと生クリームが馴染んでしっとり美味しくなります。

生クリームを泡立てるとき、特に5月から9月の暑いシーズンはボソボソになりやすい上に溶けやすいです。

なので最初はハンドミキサーで6分立てにして、泡だて器に持ち替えナッペ用に7分立て、別のボウルでデコレーション用に8分立てにすると上手に出来ます。

お菓子作り全般において、小麦粉など加える時に数回に分けて入れると良いとされていますが、書かれている回数の倍に分けて混ぜていくと重たくならず綺麗に混ぜられます。

クッキーやホットケーキのようにどうしても重たくなりがちなものは、必要以上に分けて混ぜれば疲労を感じにくく楽しく混ぜられます。

クッキー等の焼き菓子を作る際には、レシピに砂糖の種類の指定がない時は、粉糖を使うのがオススメです。

粉糖を使うとホロっとした食感になって、焼き上がりの見た目も綺麗になります。

メレンゲをつくるとき、冷やしておかないと失敗することが多いです。

でも時間がないのに冷えていないという時は、ボウルに氷と塩と水を少し入れ、別のボウルに卵白を入れてそれを氷水の入ったボウルに当てながらやると上手くできます。