スイーツレシピ

ケーキやクッキー・ドーナツなどお菓子の人気レシピを色々まとめています。つくれぽ件数順に並べているので、参考にしてください。

ムース 低糖質

ここでは、クックパッドで「ムース 低糖質」と調べたときに出てきたレシピを紹介しています。

クックパッドで人気のレシピを作りたい」
「美味しいレシピを知りたい」

という方は、ぜひ参考にしてください。

「ムース 低糖質」で出てきた人気レシピ10選

≪つくれぽ:18件≫ 材料3つだけ。ママンのチョコレートムース



材料(4人分)をタップで開くビターチョコレート:100g
バター(またはココナッツオイル):10g
卵:M3個(Lなら2個)
(お好みでラム酒やバニラエッセンスなど):少々

≪つくれぽ:5件≫ パルスイートで♪低糖質♪豆腐ムース



材料(たっぷり2カップ分)をタップで開く絹ごし豆腐:150g
きな粉:大さじ2
パルスイート:大さじ1と1/2
ゼラチンパウダー:5g
水:100cc
シナモンパウダー:お好みで

≪つくれぽ:4件≫ 糖質制限◆簡単ふわふわココナッツムース



材料をタップで開くココナッツミルク:200cc
生クリーム:100cc
甘味料:砂糖の甘さに換算して40g
★粉ゼラチン:5g
★水:大さじ3ほど
お好みで、ラムエッセンス:少々

≪つくれぽ:3件≫ ローカーボ*ベリーとレモンのムースケーキ



材料(10センチの底が取れる丸型)をタップで開く■☆ベリームース冷凍ミックスベリー:50グラム
生クリーム:100CC
粉ゼラチン:3グラム
水:大さじ2
ラカント:大さじ1■☆レモンムース
無糖ヨーグルト:150グラム
生クリーム:80CC
ラカント:大さじ3
塩:少々
レモン汁:大さじ1~
粉ゼラチン:4グラム
お湯:大さじ2

≪つくれぽ:3件≫ 簡単☆ヨーグルトムース



材料をタップで開くヨーグルト:200g
生クリーム(ホイップでも◎):200cc
ラカント(砂糖):40g
レモン汁:大さじ2
ゼラチン:10g
お湯:大さじ4

≪つくれぽ:2件≫ 低糖質ヨーグルトムース♡



材料(ココット7〜8個)をタップで開くプレーンヨーグルト:150g
生クリーム:70g
エリスリトール:40g
ゼラチン:4g
ゼラチン用のお水:適量
ポッカレモン汁:適量

≪つくれぽ:2件≫ 低糖質レシピ☆ベリームースケーキ



材料(12㎝セルクル1台)をタップで開く低糖質スポンジケーキ:1/2台分(ID3556348参照)■●ベリームース
苺:50g
クリームチーズ:30g
ラカント:25g
生クリーム:30cc
レモン汁:少々
卵白:1/2個
粉ゼラチン:2g
水:大さじ1■●ヨーグルトムース
プレーンヨーグルト:100g
卵白:1/2個
キルシュ:小さじ1/2
ラカント:15g
粉ゼラチン:2g
水:大さじ1■●ベリーゼリー
苺:20g
レモン汁:小さじ1/2
粉ゼラチン:1g
水:大さじ1

≪つくれぽ:1件≫ 低糖質で嬉しい(^^) チョコ豆腐ムース



材料をタップで開く絹豆腐:150g
板チョコ:半分(25gぐらい)
牛乳:50ccぐらい
ゼラチン:5g
お湯:20gぐらい

≪つくれぽ:1件≫ ☘超低糖質✨腸活!チョコムース☘



材料(ガラス容器 4個分)をタップで開くゼラチン:5g
ぬるま湯:大さじ1
低糖質チョコ:6枚
無調整豆乳:200cc
低糖質甘味料ラカントなど:大さじ2
無糖ココア:大さじ2
低脂肪生クリーム:100cc
甘麹:50cc

≪つくれぽ:1件≫ *low carb*ムースケーキ*



材料をタップで開くいちご:100g
生クリーム:200cc
ゼラチン:14g
ラカントs:大さじ1

お菓子作りに関する豆知識5つ

最後に、色んな人から聞いたお菓子作りのコツ・豆知識をまとめておきます。

もしかしたら参考になるのがあるかも知れないので、良かったらご覧ください。

生クリームが余ってしまったとき、ジップロックに入れて平らにしてから冷凍すると便利です。

平らにしておけばパキッと折ってそのままコーヒーに入れてウィンナーコーヒーなどが楽しめるし、ミキサーでフルーツなどと一緒に入れてスムージーもできます。




卵白が余った時は、冷凍しておくことができます。

ジップロックなどに入れて平らにして冷蔵庫に入れておきます。

あと、ラングドシャは冷凍卵白で作ると綺麗に出来ます。

生クリームを泡立てるとき、特に5月から9月の暑いシーズンはボソボソになりやすい上に溶けやすいです。

なので最初はハンドミキサーで6分立てにして、泡だて器に持ち替えナッペ用に7分立て、別のボウルでデコレーション用に8分立てにすると上手に出来ます。

お菓子作り全般において、小麦粉など加える時に数回に分けて入れると良いとされていますが、書かれている回数の倍に分けて混ぜていくと重たくならず綺麗に混ぜられます。

クッキーやホットケーキのようにどうしても重たくなりがちなものは、必要以上に分けて混ぜれば疲労を感じにくく楽しく混ぜられます。

シフォンケーキが余った時は、カットしてから1つずつラップで包んで冷凍します。

凍ったらジップロックなどに入れてしっかり密閉すれば、2週間ぐらいは保ちます。

絞りだしのクッキーをつくるとき、クッキングシートに絞ってから冷凍庫で1時間程度冷やします。

夏場だと2時間ほどです。

その後オーブンで焼くと、綺麗な仕上がりになります。