スイーツレシピ

ケーキやクッキー・ドーナツなどお菓子の人気レシピを色々まとめています。つくれぽ件数順に並べているので、参考にしてください。

ブランデーケーキ 本格

ここでは、クックパッドで「ブランデーケーキ 本格」と調べたときに出てきたレシピを紹介しています。

クックパッドで人気のレシピを作りたい」
「美味しいレシピを知りたい」

という方は、ぜひ参考にしてください。

ブランデーケーキ 本格」で出てきた人気レシピ7選

≪つくれぽ:67件≫ ブランデー☆ガトーショコラ



材料(18cm丸)をタップで開く生クリーム:150cc
砂糖:3/4カップ(80g)
ブランデー:大1
卵:2個
ココア:40g
薄力粉:50g
ベーキングパウダー:大1/2

≪つくれぽ:41件≫ 簡単で本格的♪大人のブランデーケーキ



材料(パウンド型1個)をタップで開く無塩バター:110g
砂糖:90g
★全卵:2個
★ブランデー(練る用):大さじ4
ブランデー(仕上げ用):大さじ5
☆薄力粉:110g
☆ベーキングパウダー:小さじ1/2
☆塩:一つまみ
アーモンドプードル:20g

≪つくれぽ:7件≫ [本格的]ブランデーフルーツケーキ



材料(パウンドケーキ型1台分)をタップで開くバター:120g
三温糖:120g
卵:2個
★ドライフルーツミックス:150g
★ブランデー:適量
☆小麦粉:140g
☆ベーキングパウダー:5g

≪つくれぽ:7件≫ 本格!大人のブランデーフルーツケーキ



材料(丸型5号または、パウンド型1個分)をタップで開く無塩バター:110g
全卵:2個
砂糖:90g
ブランデー(練る用):大さじ4
ブランデー(仕上げ用):大さじ2~3
薄力粉:110g
ベーキングパウダー:こさじ1/2
アーモンドプードル:20g
ドライフルーツ:70g

≪つくれぽ:1件≫ みかん香る簡単ブランデーケーキ



材料(パウンド型一本分)をタップで開くホットケーキミックス:200g
卵:2個
バターorマーガリン:50g
砂糖:大さじ1
牛乳or豆乳:150cc■★みかんの甘露
みかん:1個
砂糖:大さじ1
ブランデー:20cc■★仕上げシロップ
紅茶:50cc
ブランデー:50cc
はちみつ:大さじ3

≪つくれぽ:1件≫ ガトーショコラ



材料(18㎝丸型)をタップで開くチョコレート:150g
バター:100g
ブランデー:15cc
生クリーム:50cc
卵:3個
砂糖:70g
薄力粉:30g
ココアパウダー:30g
粉糖:適量

≪つくれぽ:1件≫ ココアシフォンケーキ



材料(大きな型1こ分(20センチくらいかな))をタップで開く卵白:4こ分
ブラウンシュガー:20グラム
卵黄:4こ分
ブラウンシュガー:20グラム
サラダ油:14グラム
薄力粉:55グラム
ココアパウダー:5グラム
牛乳:25グラム
ブランデー:ひとたらし
バニラエッセンス:3滴

お菓子作りに関する豆知識5つ

最後に、色んな人から聞いたお菓子作りのコツ・豆知識をまとめておきます。

もしかしたら参考になるのがあるかも知れないので、良かったらご覧ください。

お菓子作り全般において、小麦粉など加える時に数回に分けて入れると良いとされていますが、書かれている回数の倍に分けて混ぜていくと重たくならず綺麗に混ぜられます。

クッキーやホットケーキのようにどうしても重たくなりがちなものは、必要以上に分けて混ぜれば疲労を感じにくく楽しく混ぜられます。

プリンを作る時は必ず「こす」事が大事です。

こす事によって余分な部分が取り除かれ、ずっとなめらかになります。

あと見た目を綺麗に見せたいときは、容器に流し入れた後の気泡を潰します。

潰す方法はつまようじなどで大丈夫です。

気泡が残っていると蒸した後にポツポツとした見た目になってしまうので、見栄えが悪いし口触りもざらつきます。

地道な作業になりますが、必ず気泡を潰すことをおすすめします。

メレンゲをつくるとき、冷やしておかないと失敗することが多いです。

でも時間がないのに冷えていないという時は、ボウルに氷と塩と水を少し入れ、別のボウルに卵白を入れてそれを氷水の入ったボウルに当てながらやると上手くできます。

生クリームが余ってしまったとき、ジップロックに入れて平らにしてから冷凍すると便利です。

平らにしておけばパキッと折ってそのままコーヒーに入れてウィンナーコーヒーなどが楽しめるし、ミキサーでフルーツなどと一緒に入れてスムージーもできます。




卵白が余った時は、冷凍しておくことができます。

ジップロックなどに入れて平らにして冷蔵庫に入れておきます。

あと、ラングドシャは冷凍卵白で作ると綺麗に出来ます。

クッキー等の焼き菓子を作る際には、レシピに砂糖の種類の指定がない時は、粉糖を使うのがオススメです。

粉糖を使うとホロっとした食感になって、焼き上がりの見た目も綺麗になります。