スイーツレシピ

ケーキやクッキー・ドーナツなどお菓子の人気レシピを色々まとめています。つくれぽ件数順に並べているので、参考にしてください。

レモンゼリー レシピ

ここでは、クックパッドで「レモンゼリー レシピ」と調べたときに出てきたレシピを紹介しています。

クックパッドで人気のレシピを作りたい」
「美味しいレシピを知りたい」

という方は、ぜひ参考にしてください。

「レモンゼリー レシピ」で出てきた人気レシピ8選

≪つくれぽ:38件≫ お洒落な2層♪レモンホエーミルクゼリー



材料(4個分)をタップで開くヨーグルトホエー:約300~350g
粉ゼラチン:10g
レモン汁:レモン1個分(約大さじ3~5)
コンデンスミルク:約大さじ5~6(好みの甘さで)

≪つくれぽ:19件≫ ハニーレモンゼリー♡



材料(作りやすい分量)をタップで開くゼラチン:5g
ハチミツ:大さじ1.5~2
砂糖:大さじ1.5~2
※柚子のマーマレード:小さじ大盛り2
レモン汁:100cc

≪つくれぽ:5件≫ 絶品!桃缶でレアチーズケーキ♪



材料(18cm型1個分)をタップで開くクリームチーズ(キリ):18g×12=216g
サワークリーム:100g
砂糖(グラニュー糖):70~(お好みで)
レモン汁:大さじ1.5
生クリーム:200cc
ゼラチン:5g
水:30cc
桃缶(汁も使用):1缶
ゼリー液用ゼラチン:5g
ゼリー液用レモン汁:小さじ1~2■土台
グラハムクラッカー:1袋(100g)
バター:50g

≪つくれぽ:4件≫ 美レシピ♡トマトゼリーレモンジュレのせ



材料(プリンカップ5個分)をタップで開く■トマトゼリートマト:2個(300g前後)
砂糖:70g
塩:ひとつまみ
お湯(ゼラチンを溶かす用):150cc
粉ゼラチン:8g■レモンジュレ
レモン汁:30g
砂糖:30g
粉ゼラチン:5g
お湯:200cc

≪つくれぽ:3件≫ レモンスカッシュゼリー☆みらくるミミカ



材料(3-4個分)をタップで開くレモン(皮と汁を取る):一個
サイダー:300cc
ゼラチン:大さじ1と2分の1
ゼラチン用の水:100cc
レモン皮を煮る用の水:150cc
砂糖:大さじ3

≪つくれぽ:1件≫ レモンゼリー



材料をタップで開くゼラチン:15g
砂糖:100g
水:330㏄
レモンのしぼり汁:60cc

≪つくれぽ:1件≫ レモンシロップでレモンゼリー



材料をタップで開くレモンシロップ:50ml
お湯:250ml
〇粉ゼラチン:5g
〇水:大さじ2

≪つくれぽ:1件≫ 簡単!レモンとヨーグルトの寒天ゼリー2種



材料(4人分)をタップで開く■レモンのシロップ漬けレモン:2個
ラニュー糖:150g
水:11/2カップ■レモン寒天ゼリー
レモンのシロップ漬け:全量
水:3カップ
粉寒天:10g
ラニュー糖:大さじ2
ハチミツ:大さじ2
レモン汁:大さじ6■ヨーグルト寒天ゼリー
ヨーグルト:1/2カップ
牛乳:1/2カップ
砂糖:25g
水:1カップ
粉寒天:4g
ミントの葉:適宜

お菓子作りに関する豆知識5つ

最後に、色んな人から聞いたお菓子作りのコツ・豆知識をまとめておきます。

もしかしたら参考になるのがあるかも知れないので、良かったらご覧ください。

スコーンを作るときは、小麦粉、砂糖、バター、牛乳等の材料を直前まで冷蔵庫に入れておきます。

そのほうがこねるときに扱いやすいです。

あと暑い時期に作るとこねる作業中に温度が上がってきてベタつくことがあるので、そうなったときは整形前に30分ほど冷蔵庫に入れると扱いやすくなります。

クッキー等の焼き菓子を作る際には、レシピに砂糖の種類の指定がない時は、粉糖を使うのがオススメです。

粉糖を使うとホロっとした食感になって、焼き上がりの見た目も綺麗になります。

メレンゲを早く泡立てるには、冷凍庫に入れて冷たく冷やしておくと早く泡立ちます。

凍ったまま泡立てることができるし、塩をひとつまみ入れて泡立てる方法もあるので試してみてください。

カロンをつくるときは、オーブンに入れる前に乾かしてからではないとひび割れする可能性が高まって、綺麗に出来ません。

出来れば数時間室内で放置した方が出来上がりは綺麗ですが、時間のない場合はドライヤーの冷風を当てて表面を乾かすこともできます。

人差し指で表面に触れて、手にマカロン生地がつかなくなったら焼くといいです。

スポンジを綺麗に焼きたいには、卵を湯煎をし続けるのではなく、砂糖が溶けたときに湯煎をやめて泡立て続けます。

ただ夏場の室温が高い場合は、湯煎なしでも綺麗にできます。