スイーツレシピ

ケーキやクッキー・ドーナツなどお菓子の人気レシピを色々まとめています。つくれぽ件数順に並べているので、参考にしてください。

ゼリー レシピ

ここでは、クックパッドで「ゼリー レシピ」と調べたときに出てきたレシピを紹介しています。

クックパッドで人気のレシピを作りたい」
「美味しいレシピを知りたい」

という方は、ぜひ参考にしてください。

「ゼリー レシピ」で出てきた人気レシピ9選

≪つくれぽ:65件≫ 3ステップレシピ!100%ジュースゼリー



材料(4~5個分)をタップで開く100%ジュース:250cc
●粉ゼラチン:5g
●熱湯:大さじ3
●砂糖:小さじ1
お好みのフルーツ&缶詰など:適量

≪つくれぽ:23件≫ ジュースゼリーレシピ。粉寒天orゼラチン



材料をタップで開く■粉寒天を使ったジュースゼリージュース:1000mL
粉寒天:小さじ2(およそ4~5g)■ゼラチンを使ったジュースゼリー
ジュース:1000mL
ゼラチン(ニューシルバー)ふやかし不要タイプです:15g~20g。私は20gでもっちり作るのが好きです。■ジュースは100%ジュースや果汁10%などの、100円前後の安いジュースを使っています。

≪つくれぽ:12件≫ ダイエットレシピ★粉寒天でみかんゼリー



材料をタップで開く粉寒天(寒天パウダー):小さじ2分の一(2g)
みかんの絞り汁:400ml(中ぐらいのみかん10個ぐらい)
水:200ml

≪つくれぽ:4件≫ かぼすゼリー(粉末ゼラチンレシピ)



材料(300cc 分)をタップで開くかぼす果汁:150cc
お湯:150cc
砂糖(蜂蜜なら半量):60g(大さじ4)
粉末ゼラチン:5g

≪つくれぽ:4件≫ 農園レシピ・梅酒ゼリー



材料(2~3グラス分)をタップで開く梅酒の梅(or梅シロップの梅):2~3個
梅酒(or梅シロップ):1/2C
水またはりんごジュース:1/2C
粉寒天:小さじ1弱
きび砂糖:大さじ1
チェリーなど:適宜

≪つくれぽ:3件≫ 牛乳屋さん応援レシピ!苺のミルクゼリー



材料(4カップ分)をタップで開く粉ゼラチン:5g
水:大さじ2■A
苺:4粒(飾りは別)
牛乳:300㏄
砂糖:40g
加糖練乳:大さじ1

≪つくれぽ:3件≫ かぼす寒天ゼリー(粉寒天レシピ)



材料(500cc分)をタップで開くかぼす果汁:150cc
水:350cc
粉寒天:4g
砂糖(蜂蜜なら半量):60g(大さじ4)

≪つくれぽ:2件≫ 子供用レシピ☆マシュマロミルクゼリー



材料(1人分)をタップで開くマシュマロ:50g
牛乳(牛乳100mlでも可):80ml
生クリーム(植物性):20ml

≪つくれぽ:1件≫ トマトゼリー★トマトジュースで簡単レシピ



材料(4人分)をタップで開く粉寒天:2g
水:240cc
トマトジュース(食塩無添加):200g
砂糖:6g(小さじ2)
レモン果汁:2g(小さじ1/2弱)
ミント(飾り用):適量

お菓子作りに関する豆知識5つ

最後に、色んな人から聞いたお菓子作りのコツ・豆知識をまとめておきます。

もしかしたら参考になるのがあるかも知れないので、良かったらご覧ください。

生クリームを泡立てるとき、特に5月から9月の暑いシーズンはボソボソになりやすい上に溶けやすいです。

なので最初はハンドミキサーで6分立てにして、泡だて器に持ち替えナッペ用に7分立て、別のボウルでデコレーション用に8分立てにすると上手に出来ます。

絞りだしのクッキーをつくるとき、クッキングシートに絞ってから冷凍庫で1時間程度冷やします。

夏場だと2時間ほどです。

その後オーブンで焼くと、綺麗な仕上がりになります。

生クリームが余ってしまったとき、ジップロックに入れて平らにしてから冷凍すると便利です。

平らにしておけばパキッと折ってそのままコーヒーに入れてウィンナーコーヒーなどが楽しめるし、ミキサーでフルーツなどと一緒に入れてスムージーもできます。




卵白が余った時は、冷凍しておくことができます。

ジップロックなどに入れて平らにして冷蔵庫に入れておきます。

あと、ラングドシャは冷凍卵白で作ると綺麗に出来ます。

フルーツサンドをつくるとき、完成してからラップで密閉して一度冷蔵庫で寝かせます。

数時間後に食べることによって、パンと生クリームが馴染んでしっとり美味しくなります。

チョコレートを溶かす時は、出来るだけ細かく刻み、必ず湯煎します。

よく「適当に小さく折って、電子レンジでチン」とありますが、絶対に上手く行きません。

手で折っただけではどうしてもダマになるし、電子レンジもメーカーごとに違いがあるしその日の気温によってもムラが生じます。

何にせよチョコレートのお菓子づくりはテンパリングが命なので、この段階から手抜きすると失敗する確率が格段に上がるので、注意が必要です。