スイーツレシピ

ケーキやクッキー・ドーナツなどお菓子の人気レシピを色々まとめています。つくれぽ件数順に並べているので、参考にしてください。

ゼラチン 牛乳

ここでは、クックパッドで「ゼラチン 牛乳」と調べたときに出てきたレシピを紹介しています。

クックパッドで人気のレシピを作りたい」
「美味しいレシピを知りたい」

という方は、ぜひ参考にしてください。

「ゼラチン 牛乳」で出てきた人気レシピ20選

≪つくれぽ:276件≫ 牛乳・ゼラチン・砂糖だけでスゴク美味しい☆牛乳プリン♪



材料(4コ)をタップで開く牛乳:350cc
砂糖:大3
バニラエッセンス:1.2滴位
粉ゼラチン:5g水大さじ2杯にふやかしておく

≪つくれぽ:116件≫ 簡単*紅茶ミルクプリン(ゼラチン使用)*



材料(カップ4個分)をタップで開く濃い目にいれた紅茶:100cc
牛乳:300cc
砂糖:大さじ3
ゼラチン:5g

≪つくれぽ:75件≫ 子供も喜ぶゼラチンで作る簡単牛乳プリン



材料(カップ7個くらい)をタップで開く牛乳:250~400mL
砂糖:30gくらい
ゼラチンパウダー:市販の1袋(5g)

≪つくれぽ:72件≫ 溶けるゼラチンで簡単!ぷるぷる牛乳プリン



材料(カップ4つ分〜(カップの大きさによります))をタップで開く牛乳:400cc
砂糖:大さじ3杯
ゼラチン(森永クックゼラチンなど):5g

≪つくれぽ:72件≫ ぷるぷるゼラチン牛乳プリン簡単おやつ



材料(5人分 【2人分】)をタップで開く牛乳:1L【400ml】
A砂糖(大5は甘さ控えめ大8はしっかり甘め、好みで調節):大5〜8【大2〜4】
Aゼラチン:13g〜15g【5g】
バニラエッセンス:7〜8滴【3〜4滴】

≪つくれぽ:32件≫ 超簡単☆ゼラチンで固める牛乳プリン



材料(4人分)をタップで開く牛乳:500mL
砂糖:大さじ4
ゼラチン:10g

≪つくれぽ:31件≫ ゼラチンで〜トロぷる*ミルクプリン*



材料(グラス3〜4コ分)をタップで開く牛乳:400㏄
砂糖:30g
練乳:30g
ゼラチン:5g
水:大さじ3

≪つくれぽ:25件≫ 余ったゼラチン使用!簡単ミルクゼリー



材料(小さいカップ2個分)をタップで開く牛乳:100cc
砂糖:大さじ1.5
ゼラチン:2g

≪つくれぽ:16件≫ **牛乳ゼラチン**



材料をタップで開くクック ゼラチン:1袋(5g)
水:50cc
牛乳or豆乳:200cc
ラニュー糖orはちみつ:小さじ2

≪つくれぽ:13件≫ ゼライスで作る牛乳プリン



材料(約4カップ分)をタップで開く牛乳:400cc
マルハニチロゼライス:1袋(5g)
水:30cc(大さじ2)
砂糖:大さじ4.5
缶詰(袋入り)フルーツ:お好み

≪つくれぽ:13件≫ 甘酒のミルクプリン ゼラチン使用



材料(カップ5つ分)をタップで開く無添加甘酒:250cc
牛乳:250cc
ゼラチン:5㌘
砂糖:大さじ2

≪つくれぽ:10件≫ はちみつ生姜ミルクゼリー(ゼラチン使用)



材料をタップで開く☆牛乳:250g
☆はちみつ:10~20g
◎粉ゼラチン:5g
◎水:大さじ2
○生姜の絞り汁:小さじ1

≪つくれぽ:9件≫ ゼラチンで☆まろやかコーヒー牛乳プリン



材料(4人分(4個))をタップで開く粉ゼラチン:1袋(5g)
◎インスタントコーヒー:小さじ1
◎砂糖:大さじ2〜2.5
牛乳:400ml

≪つくれぽ:8件≫ ゼラチンで簡単♪ミルクプリン



材料(4人分)をタップで開く牛乳:400cc
砂糖:大さじ5
クックゼラチン:5g
バニラエッセンス(あれば):10適

≪つくれぽ:8件≫ 板ゼラチンでカンタンミルクゼリー



材料(2人分)をタップで開く板ゼラチン:1.5g×4枚
牛乳:250cc
上白糖:15g

≪つくれぽ:6件≫ 簡単!ゼラチンでミルクゼリー



材料(2人〜5人)をタップで開く牛乳:250cc〜300cc
砂糖:大さじ2〜3
ゼラチン:5g

≪つくれぽ:5件≫ ゼライスで♪ふるふる牛乳かん



材料(300ml)をタップで開くゼライス:1袋5g
牛乳:250ml
水:50ml
砂糖:35〜40g

≪つくれぽ:4件≫ 牛乳大量消費!ゼラチンで牛乳かんゼリー♡



材料をタップで開く牛乳:1000ml
砂糖:大さじ4〜5
ゼラチン(牛乳かん用):20g
みかん缶詰:1缶
ナタデココ:2パック
ゼラチン(ナタデココ汁用):5g

≪つくれぽ:3件≫ 牛乳プリン 寒天とゼラチン 絶妙な配合!



材料をタップで開く牛乳:900cc
粉寒天:3g
ゼラチン:7g
水:50cc
砂糖:70g

≪つくれぽ:3件≫ ゼラチンで簡単◎牛乳ヨーグルトかん



材料(グラス4つ分)をタップで開くヨーグルト:100g
牛乳:300cc
砂糖:20〜30g
☆粉ゼラチン:5g
☆お湯:大さじ2
バニラエッセンス:少量

お菓子作りに関する豆知識5つ

最後に、色んな人から聞いたお菓子作りのコツ・豆知識をまとめておきます。

もしかしたら参考になるのがあるかも知れないので、良かったらご覧ください。

シフォンケーキが余った時は、カットしてから1つずつラップで包んで冷凍します。

凍ったらジップロックなどに入れてしっかり密閉すれば、2週間ぐらいは保ちます。

プリンを作る時は必ず「こす」事が大事です。

こす事によって余分な部分が取り除かれ、ずっとなめらかになります。

あと見た目を綺麗に見せたいときは、容器に流し入れた後の気泡を潰します。

潰す方法はつまようじなどで大丈夫です。

気泡が残っていると蒸した後にポツポツとした見た目になってしまうので、見栄えが悪いし口触りもざらつきます。

地道な作業になりますが、必ず気泡を潰すことをおすすめします。

ケーキなどのデコレーションを綺麗に仕上げるためには、まず生クリームを泡立てたら3分の1ぐらいを他のボウルに移して冷蔵庫に入れておきます。

3分の2でナッペなどをして、一番上は冷蔵庫に入れておいた生クリームを再度少し混ぜてから使用すると、綺麗にできます。

お菓子のレシピで練乳って書いてあるけど家にないというとき、「牛乳4:砂糖1」で煮詰めていくと代用できます。

もし牛乳がなければ豆乳などで代替え可能なので、試してみてください。

お菓子作り全般において、小麦粉など加える時に数回に分けて入れると良いとされていますが、書かれている回数の倍に分けて混ぜていくと重たくならず綺麗に混ぜられます。

クッキーやホットケーキのようにどうしても重たくなりがちなものは、必要以上に分けて混ぜれば疲労を感じにくく楽しく混ぜられます。